RPGツクールの小ネタのお時間。略して小ネタイム(笑)Part.1 戦闘前後の画面切り替えを早くしよう! 前編

今日はRPGツクールVXでゲームを作る上で役立つ?小ネタを紹介します。
こんなの常識だよ!とか言わないように(笑)

おっと、やる前には必ずバックアップをしておこうね!
何かあっても責任は取れないよ!

ツクールゲームをプレイしていて、戦闘開始前や戦闘終了後に画面が切り替わる間が
遅くてイライラすることはありませんか?
……自分は大いにあります。

じゃあ、せめて作り手のときぐらいはプレイして貰う人に快適にして貰おうという
気遣いに溢れた小ネタを。

戦闘前に画面が切り替わる瞬間に、模様みたいなのが渦巻くのを戦闘前トランジションと言います。
スクリプトのScean_Map●戦闘前トランジション実行の268行目にある

  #--------------------------------------------------------------------------
  # ● 戦闘前トランジション実行
  #--------------------------------------------------------------------------
  def perform_battle_transition
    Graphics.transition(80, "Graphics/System/BattleStart", 80) #ここが戦闘前に入る処理
    Graphics.freeze
  end
end

で(duration, トラジションの画像name, vague)とかやってるみたいなので
このduration(トランジションにかける時間)の数字を減らしてやれば、画面の切り替えが早くなります。
例) Graphics.transition(20, "Graphics/System/BattleStart", 80)
その分、トランジションの演出が短くなりますが……^^;

ちなみに、この行を#←コメントアウトしてやると、トランジション演出が一切なくなり
速攻で戦闘画面に切り替わります。

戦闘前トランジションは演出のひとつなので、短くするのが一概にいいとは言えませんが
テンポのいいRPGを目指している人は一度お試しあれ^^

では、続きはまた明日ノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mo-to

Author:mo-to
RGSSとJavaScriptを学んで弄って遊んでいます。
まだまだひよっこですが宜しくお願いします。
所持ツクールはXP、VX、VXAce、MV
Twitter

リンクはフリーです。ご自由にどうぞ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
T.COOL人気記事ランキング
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR